初めてこのブログに来て下さった方には、こちらの記事を読んでもらいたいです。
<初めて来た方へ>

2014年05月23日

<英会話カフェ>

お久しぶりです。

今回は、

・英会話カフェ


について書いてみたいと思います。


先日友人と都内の英会話カフェなるものに行ってきました!


今回初めて行ったんですけど、うーん、トータルで見た感想は正直微妙でした(笑)



参加費は1500円、コーヒー紅茶飲み放題、何時間でも居れるシステムでした。


入って思ったのが、思っていたよりまず狭い!笑


狭い狭い空間に、テーブルが4,5個あって、各テーブルで、英語、イタリア語、フランス語、外国人に日本語を教えるテーブル等に分かれていました。



英語のテーブルに友人とはじめ座ったんですけど、そこにいた日本人のおじさん達がもうネイティブを占領気味というかなんというか(苦笑)


隣に陣取っていて話題もよくわからなかったので、テーブルを変更して


日本語を外国人に教えるテーブルに移動しました!



そこに僕と同じ大学に通っているアメリカ人留学生がいて、たくさん話して仲良くなれました!

V系バンドが好きらしく、バンドをしていた話をしたら喜んで色々話してくれました!



Facebookも交換して、その後大学で一度会ってお話しました!


その時友達を連れてきてくれたりして、また繋がりが増えたり、、

と、こうやって外国人の友人を英会話カフェに行って作って、外で会うのが賢い利用の仕方かなと思いました(笑)


一回行くのに1500円だと結構学生には大きい負担です。


日本語べらべらな関西弁を使いこなす外国人の常連みたいな人とかいてそういう人を見ているのも面白かったんですけど、



中でも個人的にたのしかったのが、英語学習している学生ではない社会人の日本人の方と話す機会があったのが良かったです。


どんな風に勉強しているのかとか聞いたり、

自分は年2回の海外旅行のためだけに英語を勉強しているんだ、という方もいて、へぇ〜と、なかなか上手だったので感心しました。



同じように英語を頑張っている方がいて、良い刺激になりました〜。


英会話カフェは、外国人一人一人が日本人をサポートしてくれる訳ではないので、ある程度聞ける人じゃないと結構厳しいんじゃないかな〜という印象でした。


後特に女性は変わった人にも注意しなくてはなりません(笑)



今回は土日に行ったので、学生が少なかったのもあったと思うので、今度は平日にもう一度チャレンジしたいな〜と思います!


少しでも参考になったら、押して頂けると嬉しいです!多くの英語・TOEIC学習者の参考になればと思います!

TOEIC ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村
posted by ゆっけ at 22:13| Comment(1) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

<海外ドラマ英語学習法>

今回は


・海外ドラマによる英語学習法

について書いていきたいと思います。



僕はメインの学習というほどでもないんですが、海外ドラマを見てよく息抜きに勉強します。

勉強の息抜きに勉強というのも少し変ですが(笑)

よく言いますよね、英語を勉強するなら海外ドラマを見るのが良い、と。


しかし僕はこの意見に大いに賛成出来る、という訳ではありません。

海外ドラマを見る勉強法が合うか合わないかは、その個人個人の英語の実力によって変わってくるのでは、というのが僕の意見です。

ある程度の英語力がある方が海外ドラマを見て学習すれば、それなりの効果を期待することができると思いますが、英語は全く初心者で、


とりあえず海外ドラマを英語字幕で見ておけば伸びるだろう、というのは少し厳しいかなと思います。


さて、どのように勉強するのか、ということについてなんですが、まずは何を見るか決めなくてはいけませんね。


自分が好みのものを見ようとするのも勿論アリなんですが、ネイティブが猛スピードで話すので、

あまり難しいジャンル、例えばミステリーとかだと、語彙が難しすぎて全然ついていけなくなる、ということもあるかもしれません。

なので、はじめは簡単で日常会話も多い、FULLHOUSEを僕はオススメします。




オススメする理由はたくさんあるので簡単に箇条書きにします。


・キャストが本当に可愛くて、癒される。ずっと見てられる。

・子供向けなので、英語も割と易しく、学習しやすい。

・一つ一つの話が20分前後なので、集中しやすく負荷が大きくない。

・何話も続けてストーリー仕立てになっている訳ではないので、理解しやすい。

・有名なので、スクリプトをインターネット上からダウンロードすることができ、学習に役立てられる

といったところでしょうか。

とにかく可愛くて面白いコメディドラマです!


僕は最初はTSUTAYAで借りていたんですけど、途中から返すのもめんどくさいし欲しくなってしまったので、
Amazonで購入しました(笑)

シーズン毎だと意外と全然高くなくてびっくりです。


僕の勉強法の流れとしては、


・1回目、字幕なしで見てみる

・2回目、英語字幕で見てみる

・英語のスクリプトを確認します。分からない表現を辞書等で調べて、書き込みます。

・3回目、日本語字幕で見てみる

というふうにして、1つの話を三回見るようにしています。

1回目に字幕なしで見ると、聞き取れない部分も結構あるので、話がわからなくなったりすると悔しくてもう一度みたくなるんです(笑)

そして2回目は英語字幕で聞き取れなかったところを必死に追いかけます。

そして2回目が終わったら、ネット上のスクリプトを印刷して、それらに分からなかった部分の単語等を調べて書き込みます。

その時に余力があれば分からない文法事項もしっかり調べられると良いですね。

そして3回目は確認です。英語を意識して聞ければ良いですね。

最初に日本語を見てしまうと、どうしても2回目、3回目はちょっと飽きてしまうんです。

しかし1回目に理解が不完全だと、もう一度みてやる、となるので、そこが続けやすいコツかなと思います。

スクリプトはこちらからダウンロードできます。


この3回見る中で、気になったフレーズ、会話で使えるかもと思ったフレーズは、随時メモ帳やノートに書き残しておくと、非常に記憶に残りやすくて良いと思います。

それをオンライン英会話やLang-8などで積極的に使おうとする姿勢を持てば、英会話力が確実に上達すると思います。


ただ注意してもらいたいのが、海外ドラマによる勉強法は、僕はあくまで勉強の合間の息抜きとしてやっているので、そこまでがりがりと取り組んでいません。

これがつまらないと感じるようになってしまったらなんだか非常に勿体無いですからね。

あくまで楽しむことが大切だと思います!

英語や他の勉強が疲れたときに、ちょっと見てみると、良い気分転換になります。

いろんな日常的な表現が学べて、凄く良いですよ。オススメです。




それでは皆さん、頑張りましょう。

少しでも参考になったら、押して頂けると嬉しいです!多くの英語・TOEIC学習者の参考になればと思います!

TOEIC ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村
posted by ゆっけ at 22:26| Comment(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

<Lang-8活用法>

今回は

・Lang-8

について書きたいと思います。


皆さんご存知でしょうか?

この前は言語交換というSNSのようなサイトを紹介させてもらいましたが、

今回もそれにちょっとだけ似ていて、Lang-8は、相互添削型のSNSサイトです。

こちらからとべます!

どういうサイトか簡単に説明すると、

自分が学習している言語で書いた文章を、Lung-8に投稿すると、その言葉を母国語としている他のユーザーが添削してくれるのです。


そのお礼として、自分もその人の文章を添削してあげる、というシステムになっています。


そうして語学習仲間の輪が国境を超えて広がっていくんです!
なんか夢ありませんか?(笑)


しかし、そうは言っても、いきなり会員登録して、文章を投稿しても、英語だと特にですが、その言語の学習者が多いと、ネイティブの目にとまらずレスポンスを受けないまま他の人の日記と共に流れてしまうことがあります。


そのまま、こんなサイトつまらない、と言って離れてしまう方も多いと思うんです。

が、決してそんなことはありません笑

いくつかのコツを意識することで、しっかり添削してもらえるようになります。

その簡単な読まれるためのTipsと、自分のちょっとしたLang-8活用法を今回は書いていきたいと思います。


自分から積極的に他の日本語学習者の文章を添削する



自分の文章を投稿したら、他の学習者の日本語日記等をたくさん添削してあげましょう。

僕たち日本語ネイティブからしたらそんな大した作業ではありません。

そして、添削してみると、日本語って本当に難しいんだなあと改めて考えさせられます。

案外面白いですよ、特に助詞の使い分けなんかが難しいみたいですね。



こちらから添削してあげれば、「あ、この人の文章も添削してあげよう」と向こうも気にしてくれるはずです。

そしてフレンド申請をして、交友関係を築いていくのが良い方法ですね。


投稿時間に注意する

英語圏の北米とかだと日本とは結構な時差があります。


ですから投稿する時間は向こうが夜の時間帯にする、というふうに気をつかうとすぐにレスポンスをもらうことが出来るでしょう。


また、自分が投稿した時間の周辺時間の投稿をチェックして、日本語の文章があればそれらを早めに添削していけば、比較的早く手をつけてもらえることもあります!



以上の2点に注意するだけで、投稿してただ待っているよりも数倍効率的に、Lang-8を楽しめるようになることでしょう。


ここからは、僕のLang-8の使い方です。


他の学習者の添削されたものも読む

僕は、自分が投稿して添削してもらうだけでなくて、他の日本人の投稿した英文をよく見ます。


そうすることによって、日本人がよく注意されている表現等が参考に出来ます。

そして正しい表現を盗んでしまうのも、良い勉強になると思います。


・添削例を読み比べる


二人以上の人に添削してもらうことができたら、片方のみ参考にするのではなくて、どう違うのか、しっかりチェックするようにしています。


そうすることによって語彙が増えたり、言い換え表現を増やすこともできますね。

自分が頭で考えて思ったことを書いた文章ですから、記憶に残りやすくてオススメできます。


簡単に書いてみましたが、非常に良いサイトだと思います。

僕は大学で出た英語のレポートなども自分で書いたものを投稿してブラッシュアップするのに活用したりもしていました(笑)


語学学習において、非常に有益なパートナーとなることでしょう。

オンライン英会話と組み合わせてアウトプットする機会を増やせば、表現が増えるという意味でも非常にオススメです。


それでは、皆さん頑張りましょうね!

少しでも参考になったら、押して頂けると嬉しいです!多くの英語・TOEIC学習者の参考になればと思います!

TOEIC ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村
posted by ゆっけ at 21:14| Comment(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

<音読のメリット>

今回は、


・音読のメリット

について書きたいとおもいます。


僕は今までのTOEIC勉強法の記事で、どのパートでも共通して、

英文を精読して音読することが重要

と述べてきましたが、


実際音読には具体的にどういう効果があるのか?という点には触れていなかったので、


そこについて詳しく書きます。


まず一番の利点としては、


英語とそのイメージをダイレクトに結べること


だと思います。

例えば、

I play the guitar.

という英文を読んだとき、皆さんはすぐにギターを弾く様子を思い浮かべることが出来ると思います。


音読することを推した今までの記事では、音読する際は意味をしっかり意識してください、と述べたんですが

それは、英文から直接何を意味しているのか、想像出来るようになる力をつけるためです。



そしてそのイメージを定着させるためには、その読む英文をしっかりと理解していることが前提、ということはわかりますよね。



二つ目のメリットは、

後戻りせずに、そのまま英語を理解する力が伸ばせることだと思います。


音読中にいちいち後戻りはできないので、


英文→日本語→イメージ

ではなくて、

英文→イメージの回路を構築することに役に立つと言えると思います。



三つ目は、

読めない単語を見つけられること

です。

自分が読めない英単語は、間違いなくリスニングしても聞き取れません。当たり前ですよね(笑)


ですから、読めない、もしくは読めていても、アクセントがあっているか不安等の単語は音読した段階でしっかりとチェックすると、見つけることが出来ます。

勿論その単語は電子辞書でもなんでもいいのでしっかり音声で発音を確認しましょう。

ここを曖昧にしたら効果半減ですよ!


四つ目のメリットは、

スピーキングの練習になること

です。

音読すると、実際に自分の頭、声帯、舌を動かしているわけですから、

何度も繰り返して同じ文章を音読することによって、体がその動きを記憶します。

そうすると、ぱっと言いなれたフレーズが思い浮かぶことが時々出てくるようになります。

僕もオンライン英会話等で英語で話していると、TOEICで何度も繰り返して音読した文章の、よく覚えているフレーズなどがぱっと思い浮かぶことがあります。


つまり、音読で英語のリズムが体得出来る、ということですね。



以上の四点が僕が音読を推す大きな理由になります。


一応もう一度注意しておきたいのが、

英文の意味をとっていない状態(精読していない状態)で、声に出しても成果はないと思います。

僕も高校の頃、音読が良い、と何かの本だかウェブサイトだか学校の先生だかもう忘れましたが、


とにかく言われて、なんとなく英文を声に出して読んでいましたが、正直全く成果はなかったように思います。


今思えば精読もしていないし、文意の理解すらしていないんだから当たり前ですよね。


皆さんにはそういう非効率な学習に時間を費やしてもらいたくないので、音読するメリットを理解して、学習に励んでもらいたいです!


それでは、みなさん頑張りましょうね!

少しでも参考になったら、押して頂けると嬉しいです!多くのTOEIC学習者の参考になればと思います!

TOEIC ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村
posted by ゆっけ at 22:56| Comment(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

<TOEIC:苦手なPart別対策>

今回は

・苦手なPart別対策

について書きます。



僕がTOEIC900点を取得したとき、900点の内訳はL:480 R:420で、Rが弱く、結構Part5を取りこぼしていました。


なので、とりあえずPart5対策として語彙力と文法力を見直す為に、


究極の模試の著者、ヒロ前田さんの

究極のゼミPart5&6

と森田鉄也さんの、

単語特急2 語彙力倍増編



この2冊を買いました。


究極のゼミは、少し分厚いですが、解説も丁寧で、またPart5の問題をタイプ別に分類して、語彙問題だから問題文を読む必要がある、とか、これは前後を見るだけで即答できるからいちいち訳す必要はない、とか、


文法特急でも学べることに加えて、問題がより詳しくタイプ分けされています。これを使えばPart5に対する対策力がつきます。


単語特急は、単純に語彙で分からない問題があるとつまずいて時間をくわれるので、それを出来るだけなくすようにしようと思ったのと、

動詞によって、後ろにつく前置詞だったり、目的語をとったりと用法が異なるものを問われる問題が(例えば、assure 人 that〜等)、僕は苦手だったので、そのストックを増やすために購入を決めました。


この二冊を購入して、Part5の勉強の仕方通り、解いて解説読んで音読しまくったところ、Part5は割と35〜40点で安定するようになりました。


ある程度勉強して、このパートが弱いな、と思いはじめた方は、


苦手なPart別に問題集を買って、

集中的に勉強したほうが模試をいちいち仕上げるよりは効率的になってくるのかな、

と感じています。


スコア800に満たない方は、まだまだどのパートも伸びしろがある段階だと思うので、

まずは模試を7〜10回分精読して音読してきっちりと仕上げることが最優先ですが、それを終えて、800〜900前後まできたら、


効率を意識して苦手な分野を模試やアビリティメジャードから分析して、それに対する勉強にシフトするのが良いと思います。



自分もまだ900で、900後半のレベルにはまだまだ至っていないので、偉そうなことは言えませんが、


精一杯頑張ります!


皆さんも頑張りましょう!


少しでも参考になったら、押して頂けると嬉しいです!多くのTOEIC学習者の参考になればと思います!

TOEIC ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

posted by ゆっけ at 22:25| Comment(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。